子供の視力低下は急激なので心配

子供の視力低下は急激なので心配

 

子供の視力低下は進みだすと大人からすれば

 

3倍もの速さで低下していくので心配ですよね。

親が思っている以上にとても早いんです!

 

 

子供自身も視力低下に気づきにくいので、親に「見えない」「見にくい」と

 

訴えることをなかなかしないのでさらに視力低下の発見が遅れてしまう傾向があります。

 

 

さらに、低学年のうちから、メガネをかけるようになるとさらに進行は早まります。

 

 

近視の視力低下が進行すると、普段の生活に支障をきたすだけでなく

 

学校での勉強やスポーツにまで影響します。

 

 

視力が低下すると脳の働きも悪くなるのがわかっています。

 

 

また、将来の不安もつきまとうことになります。

 

進行すれば、メガネ、点眼薬、矯正、手術などと、どんどん不安や心配が募ります。

 

 

また、強度の近視が続いていると大人になって目の病気なる確率が通常の2倍にもなります。

 

 

最近はメガネかけている子多いし、たかが子供の近視くらいなどと思って

 

まだ、大丈夫、まぁいいか。とタカをくくっていたらたいへんことになります。

 

 

子供の視力低下の恐ろしさをキチンと知り、できるだけ早く対策してあげましょう。