子供の近視は視力低下しないように心がける!で大丈夫?

子供の近視は回復することはありますか?

子供の近視

 

子供の近視がさらに視力低下しないよう心がける事とは?

 

学校の視力検査で引っかかった!

お手紙には「要検査」の文字眼科で診てもらって

 

「成長期には一時的に視力が下がる事がある」と説明を受けたけど心配。

 

これ以上視力が低下しないようしたいんだけど・・・

 

 

そう、お子さんが成長期の(特に幼児期から小学生時期)は

 

うまくピントをあわせる事が出来てないだけの場合も。

 

普段の生活でも、目が疲れてピントが合わない場合とかです。

 

 

大人でも、ずっとパソコンなどで作業している時に

 

ふと、時間が気になり時計を見たとき「ぼやけて」見えますよね。

 

そんなときは、「目が固まっている」んです。

 

 

目が固まると言っても、眼球を動かす筋肉が緊張している状態です。

 

 

まだ、両眼が同じくらいの視力であればいいのですが

 

視力の差が激しいと、視力の高い方の目ばかりを使う事になり

 

視力の低い方の目を使わなくなります。

 

そうなると、見る事自体がおっくうになり、片眼弱視になる可能性もあります。

 

 

お子さんの普段の生活をよく観察して

 

(テレビ近づき過ぎていないか、斜めに見ていないかなど)

 

視力低下が気になる人は半年ごとに

 

眼科に行って検査をして、必要ならば治療やトレーニングをしましょう。

 

 

覚えておきたいのは、一般的に一度悪くなった視力は

 

身体の成長を止められないのと一緒で

 

放っておいても視力回復するばかりか低下するのが現状です。

 

 

そんなお子さんを唯一回復へと向かわせるには・・・